毎日の事なので

人は嬉しいことや、悲しいこと色々な悩みがあっても「お腹が減る生き物」です。考えすぎたりすれば勿論いつものようには食欲は出ませんが、色々あってもお腹は減ります。毎日毎日当たり前ですがお腹はへります。その季節によっても変わりますが、生きていく中では必要不可欠な事です。

 

しかし毎日となると、食費もバカにはならないのも事実。会社勤めしている人は会社で支給される割安のお弁当を食べるか、自分で作って持って行く方も少なくありません。冬場なら作ったおにぎりなどでも十分傷まずに食べれますが、夏場になると暑さにやられて食べられる状態では無いことも多々あります。

 

(外仕事の人は特に)結局コンビニで買ったりするのが一番無難と言う事にもなりかねないとおもいます。夏場は夕飯何にするか迷うことも少なくありません。暑さでなにが食たいのか解らなくなったりもあります。だからと言って家で作るのも暑い中大変です。私は良くス−パ−の半額になった食材を利用しています。家でつくるのは暑いし、仕事が終わった後に何か作るのも、一作業で、洗い物もだしたくないと考えたら重宝します。

 

お弁当からお総菜、麺類なども一定の時間帯になれば半額になるし、安く沢山買えます。今の時期だと鮮度も落ちるのもあり8時位には半額になって早い時間に買えますが、冬場は9時くらいにならないと安くならない所もあるので時間帯を覚えておくのも無難です。

 

毎日夜は外食で600円だすなら、ス−パ−などの半額になるお弁当類や安くなっている調理パンなどでも十分お腹いっぱいになれますし、作るのが億劫な人は、食費のお金も節約できるのではないでしょうか。家で作ることが一番な事ですが、安くあげられるならこういった横着もいいかもしれません。